お客様の声

CASE4 薪ストーブ生活を愉しむ生活

CASE4 伊達市K様邸

出会い


▲ お気に入りの小物をディスプレイする造作飾り棚

夫婦ともに家を建てることが夢だったと話すK様ご夫妻。無垢材などを使った家づくりに興味があり、自然素材にこだわった住宅を建てたいと考えていたそう。インターネットで、自分たちが想い描く住まいについて検索をしたところ、室蘭市八丁平にあった建成ホームのモデルハウスがヒット、そのフォルムに目が奪われたと言います。

「ハウスメーカーも含め、数社を検討しましたが、建成ホームの中村さんが一番丁寧で親身に対応してくださいました。家について素人ながらもああしたい、こうしたいという私たちの希望をじっくり聞いてくださって、うれしかったです」。

こだわり


▲ 主寝室も1階に設け、生活のほとんどが平行移動可能な動線に

K様邸は、機能性とデザインの両方を備えた住まいです。外壁は予算やメンテナンスのことを考え、耐久性、耐食性が良く、耐熱性に優れたガルバリウムを採用。アクセントとして取り入れた木が、落ち着きを醸し出しています。室内は、やわらかな暖かさが心地良い薪ストーブに、断熱性の高いトリプルガラスを設置し、快適な空間を実現。

また、家事動線にこだわったそうで「毎日快適に過ごせたら、と考えた間取りです。リビングから寝室、ウオークインクローゼットを通ってユーテリティ、キッチン、そしてリビングへ。回遊動線は効率がよく、無駄な動きがありません」とK様。

プランニング


▲ 薪ストーブは調理器具としても大活躍

「正直なところ、他社の方は私たちが伝えたことをあまり汲み取ってくれないまま図面を持ってきて、結果をせかされました。建成ホームさんは、私たちが"なぜそうしたいのか"まで深く考えてくださって、想像以上の提案をしてくださいました」と奥様。落ち着きのある色合いの無垢床、ぬくもりのあるしっくい、開放感のある吹き抜けを取り入れたプランニングに期待が膨らんだと言います。

寒がりのK様の定位置は薪ストーブの前。パチパチと音をたてて揺れる炎が心地良いと言います。薪を乾燥・保管するための薪棚を手作りするほど、お気に入りになった様子。

相談


▲ 木と調和のとれた深緑色が印象的

「出来る出来ないはさておき、まずは自分たちの希望をすべて伝えました」と奥様。「照明器具や家具などは施主支給が多いのですが、収まり良く設置して頂け助かりました」とも。「担当してくださった設計の田村さんも佐藤さんも私たちの想いに対して否定することなく、プロとしての視点でアドバイスをくださいました」とK様。事細かに打ち合わせたことで、理想通りの快適な空間が出来たと言い、毎日家に帰ってくるのが楽しみになったと話します。

「たくさんのモデルハウスを見学し、自分たちに合った会社を見つけることが家づくりの成功につながります」と話してくださいました。

資料請求はこちら

このページの先頭へ