お客様の声

収納スペースたっぷり、すっきり暮らせる家

収納スペースたっぷり すっきり暮らせる家

暖かく住み心地の良い住まい


▲ 家族みんなが自然とリビングに集まります

T様邸は高気密で高断熱な、オール電化+FPの家。以前は、中古の一軒家を購入しお住まいになられていたT様ご夫妻。

お子さんの成長に伴い、「小中学校に徒歩で通える圏内に家を」と考えていたそうで、現在のエリアで探していたところ、希望条件に合う土地が見つかり家を建てることになりました。「子どもたちが大きくなってきて、それまで住んでいたエリアだとスクールバスを利用することになってしまいまして。歩いて通わせたかったことと、ちょうど住宅ローン減税のことなどもあり、家を建てるのならこのタイミングなのかなと思いました」とT様。

先輩たちの生の声を聞いて決意

実は奥様は以前、建成ホームに勤務していて、「家を建てるのなら建成で」と強く思っていたそう。「自分が勤めていた時に、自社で家を建てた先輩たちの、まさに生の声を聞いていました。

性能のことはもちろん、とにかく暖かくて住み心地が良いという声を、毎日のように耳にして、これはもう自分が家を建てるときは建成ホームしかない、そう思っていました」と奥様。忌憚のない声や、住んでみての率直な感想を聞き、家を建てることを考えている、ご自身の友人たちにも、自信をもっておすすめしていたと言います。

家具を置かないという選択


▲ 家族みんなの趣味である民謡の大会で受賞した際のトロフ
ィー

「なるべく家具は置かずに、シンプルにすっきりと暮らしたいと思っていたので、設計の段階で収納スペースを多く取ってほしいと希望しました。おかげさまで子どもたちが走り回っても、つまづいたりする心配もありません」と奥様。テレビ台を置く予定もなく、初めから壁掛け式を検討していたため、壁にはしっかりと対策を施しました。

「家族みんなの共通の趣味が民謡なのですが、外から帰ってきて玄関ドアを開けたとたん、娘たちの元気な歌声が聞こえてくるということもしばしば。外には漏れていないので初めはびっくりしました。気密性能の高さの表れですね」。

好きなものに囲まれて


▲ OSBを貼り、モノをかけられるよう工夫した、T様の趣味
の部屋

民謡のほかにもたくさんの趣味をお持ちのご主人。夏はサーフィン、スケボー、バドミントン、ロードバイク、冬はスノーボード。「自分の好きなものに囲まれて暮らすことができています。壁面収納は、本来倉庫やガレージに設置するタイプのものらしく、部屋の中に設置したのは初めて、と担当者の方に言われました」とT様は笑います。「アドバイスもたくさんいただきましたし、引き渡し後もなにかと気にかけてくださって、快く対応していただけて助かっています」。

「2012年11月、暴風雪で送電線の鉄塔が倒れ、室蘭市や登別市で大規模停電が発生した際、丸2日電気が使えませんでした。オール電化でしたので、みなさんに心配されたのですが、実は高気密高断熱のFPの家で寒くなく過ごせました。近所のおばあちゃまや実家の母を呼んで一緒に過ごしたのですが、暖かさにびっくりしていました」とエピソードを語ってくださいました。

資料請求はこちら

このページの先頭へ