お客様の声

CASE2 趣味を満喫できる家

CASE2 室蘭市S様邸

出会い

お互いに結婚前から家について興味があったというS様ご夫妻。結婚後は賃貸アパートに住んでいましたが、マイホームに対する想いを募らせ一軒家を建てることを決意したと言います。

「ハウスメーカー合同モデルハウス見学に行き、各社を見比べ一番気に入ったのが建成ホームさん。知利別モデルハウスも見学し、そのデザインに惚れ、暖かさに感動しました」とS様。

「実は、私の実家も建成ホームさんで建てた家。定期的にメンテナンスに来ていただけ、安心感がありました。主人の親戚でも建成ホームさんで建てた方がいて、二人にとって身近な存在でした」と奥様。

こだわり


▲ 趣味部屋から眺めるガレージ

夫婦の思い描く理想の家が明確だったことで、スムーズに家づくりを進めることができたと振り返るS様。

S様邸は、車好きな方なら一度は憧れるビルドインガレージ付きの家。「車いじりのできるスペースが欲しいと思っていました。愛車を部屋の中から見ることのできるガレージ隣接の趣味部屋もお気に入りの空間です」と話します。ガレージにはしっかりと断熱を施し、寒さ対策もばっちり。換気にも気を配り、排気ダクトも設けました。夏にはシャッターを開放して焼肉を楽しんだり、冬にはスノーボードのワックスがけスペースとして利用したりと、フル活用しています。

プランニング


▲ 素材にこだわった、しっくいの壁

「モデルハウスを基本に、明るく開放感のある間取りを希望しました。2案ほど提案頂きましたが、土地に合わせ多少手直ししたくらいで、ほぼファーストプラン通りになりました」と奥様。

「化学物質を出さない素材の家を、と考えていました。しっくいの質感も、木の温もりも心地良く、みんなが寛げる家になりました」。

友人を招いてホームパーティをする機会も多く、多い時は15人ほどが集まることもあるといい、「家具などもサイズを確認し、きちんと収まるようにしたおかげで、広々とした空間を確保することができました」と話します。

相談


▲ 自分たちのこだわりを形にしたリビング

家の検討を始めた頃と同時期に、夫婦そろって転職をし「住宅ローンのことでは大変お世話になりました」と話すS様。住宅ローンは銀行や公庫から多様な商品が出ており、選び方ひとつで返済額が数百万円単位で変動することも珍しくないので、アドバイスが助かった、とも。

自分たちで商品を手配し、施工会社に支給する施主支給。照明器具や洗面台も夫妻で用意するこだわりぶり。「家に対する想いが強すぎて、外壁材は札幌まで見に行ったほど。人任せにせず、自分たちで調べたりすることも大切。カタログを見過ぎて寝不足になりました」と話してくださいました。

資料請求はこちら

このページの先頭へ