建成ホーム

お客様の声CUSTOMER's VOICE

家づくりストーリーCASE 8

高台ならではの贅沢な癒やし空間

室蘭市

夫婦、子供1人

漆喰壁と無垢材の温もりが心地良い
漆喰壁と無垢材の温もりが心地良い

出会い

2人で家のことを考えていたある日、偶然目にした情報誌に掲載されていた住宅の情報。実際にモデルハウスに足を運び、自分たちの目で確かめ、気になる何社かとのやり取りの中で建成ホームに決めたというT様ご夫妻。

「他社の営業の方は、こちらの希望に対して頷きはするけれど、記録をとることもなく、"大丈夫かな、言ったこと忘れられないかな?"と心配でした。案の定、漏れも多くて...。建成ホームの中村さんは柔らかな物腰で、対応も真剣。 この人なら信頼できる、そう思いました。質問に対する回答も的確で素早いし、丁寧にメモに取り、希望もきちんと反映されていました」と、T様。

大好きなバイクは家の中からも眺めることが出来る
大好きなバイクは家の中からも眺めることが出来る

こだわり

リビングの大きな窓から見えるのは、室蘭港と空とのコントラストがことのほか美しい雄大な景色。「土地を探していた時に、この高台から見える景色に感動しました。ひと目惚れと言ってもいいかもしれません」と笑うT様。

海と緑に心癒される住まい。その視界には遮るものは何もありません。昼間は高く広がる青い空にキラキラと輝く水面、オレンジ色に染まる夕暮れ時は白鳥大橋のシルエットが美しく、陽が落ちれば鉄鋼所・造船所・製油所が建ち並ぶ工業都市ならではの個性的な夜景を愉しめる贅沢な空間。景色を堪能できる開放的なリビングと、バイクガレージを中心に家づくりを進めたと言います。

配置とバランスを熟考したというスケルトン階段と木製ルーバー
配置とバランスを熟考したというスケルトン階段と木製ルーバー

プランニング

天然石を敷いたアプローチ、その先の木製ルーバーからチラリと見える空と海。玄関ドアをあければ、漆喰壁とデザインウォールが迎え入れてくれるT様邸。リビングへと続く廊下からはT様の大切なバイクを眺めることが出来ます。

「後悔しないよう自分たちでなるべく勉強し、タタキ台を作って間取りを決めました。吹き抜けの開放感が活きるよう、梁や柱などの木は明るめの色にしました」とT様。「インターネットや雑誌などを参考に自分たちのやりたいことのイメージを固め、伝えました。キッチンに居ても、子供の様子がわかる間取りで気に入っています」と奥様。

コーナーベンチは奥様のこだわり
コーナーベンチは奥様のこだわり

相談

「春先の寒い時期の入居でしたが、家の中は暖かで、どこにいてもヒンヤリすることもありませんでした」とその断熱性能に感動したというT様。新居で本格的な冬はまだ経験していないけれど心配はしていない、とも。「キッチンから真っ直ぐユーティリティに繋がる動線も楽ですし、たくさんの洗濯物を干せるスペースも助かっています」と話す奥様。

「予算が許せばどんなことも叶えられるのでしょうが、まずは完璧なプラン作りをすること。諦めるのではなく、そこから希望に寄せていく形で取捨選択すること。要望を伝えることで、プロならではの提案をしてもらえますよ」と話してくださいました。

  • 自然素材を用いた、温もりあふれる空間
    自然素材を用いた、温もりあふれる空間
  • 美しい景色を堪能できるリビング
    美しい景色を堪能できるリビング
  • 真っ直ぐな動線で家事を楽に
    真っ直ぐな動線で家事を楽に